« 手しごとコモノ | トップページ | ヘッドドレス »

2010年9月24日 (金)

キモノデビューさんへ

もう来週となりました!今回の美殿町秋祭りキモノマーケットでは

主催の美殿町さんが、普段キモノデビューさんを応援!ということで、

キモノデビューを応援 無料キモノ体験』と銘打って、鞠小路スタイルさんの着付けを無料で受けることが出来ます!

くわしくはコチラ

着物や帯、襦袢、着付け道具など一式をご自分で用意することが条件なので、デビューさんにはちょっとハードルが高いかもですが、

鞠小路スタイルのchiiさんに素敵に着付けてもらったら、着物を着ている自分がより大好きになること間違いなし!だと思いますよ。

リンクした美殿町さんのページからですが~このように↓必要なもの準備する手助けを分かりやすく書いてくださっています。

  • 着物・帯はご家庭にあるものでOK
  • 肌着は「きもの用」のものでなくても普通の衿ぐりが大きく開いているスリップなどでも十分です。
  • 和装ブラジャーはスポーツブラで代用できます。
  • 足袋は親指のわかれた靴下でもOK
  • 半衿は約15cm×95cmくらいの布なので、どんなハギレでも代用できます。
  • 衿芯は長襦袢につけた半衿の中に入れて、きれいなカーブの衣紋をつくる厚紙のようなもの。プラスチックでつくられたものが多いです。高価なものではありませんので、購入されることをおすすめします。
  • 伊達締めは長襦袢の前を止める帯のような役割をします。自分で結ぶタイプや、マジックテープで簡単に止められるタイプなど
  • 長襦袢は肌着ときものの間に着る下着のようなもので“Tシャツに衿だけついたなんちゃって長襦袢”などもあります
  • きものベルトはあると便利です。
  • 前板は帯をしめる前に身体に固定するタイプ、帯を身体に巻きつけるときに帯と帯の間にはさみこんで使用するタイプがあります
  • 帯揚げも半衿と同じように、大きさの合う布さえあればオリジナル帯揚げができます。
  • 帯締めは「帯を固定できるもの」であれば皮ひもなどどんなものでもOK
  • ネットのお店なんかでも、着付け小物セットが売ってますし、おそらくそういうセットをお持ちでしたら、長襦袢と着物と帯をプラスすればOK!

    浴衣を着る方でしたら、その道具に、帯まくら、襟芯、足袋、長襦袢、着物、帯 をプラスすれば大丈夫!

    柳ヶ瀬のささ政さんでも、足袋や襟心など、着付け小物も買えますよ~。

    私の経験から言うと、長襦袢が悩みどころかな~?

    私は最初は安い2部式を買って着てました~。半襟とかもそれについてるのをそのまましてました。

    やはり2部式より長襦袢の方が綺麗に着れるし、長襦袢を買うのがいいかな~と思いますが、はじめはお安いポリでもいいかもしれませんね~ ささ政さんにはリサイクルの正絹の長襦袢が売ってますのでサイズが合えばバッチリだし、

    実は家で聞いてみると、マイサイズに誂えてある襦袢があるかもです。よほど体型が違わなければお母様やおばあさまのを着ることもできますよ。でも、みなさん背が高いかしら?

    日曜日の1時からのイベントなので、前日の土曜日に着物と帯をキモノマーケットで買っちゃう!ということもできますし♪日曜の朝一(といっても11時)に来て、買ってからってこともできますね~でもそうだと大急ぎかも。。。ゆっくりコーデを相談して~という感じでしたら土曜日がオススメです♪

    お手持ちの小紋や無地の着物に、キモノマーケットでより好みの帯をゲットして、より自由で楽しいコーデに挑戦するのも楽しいと思います♪

    そして、もう自分はすっかりデビューしているけれど~お友達をデビューさせちゃおう♪というのもいいのでは?と思ったりもしています。どうでしょう♪

    先着順のお申し込みですので、おはやめにどうぞ 

    さらに♪もうデビューはしてるけど、もっと綺麗に着たいわ~と思っている方には、

    《お悩み解決レッスン》をオススメします♪こちらは無料ではありませんが、絶対損のないミラクルレッスンですよ!!!自分らしく綺麗に着れます!!!                       ERIKA

    |

    « 手しごとコモノ | トップページ | ヘッドドレス »

    岐阜美殿町キモノマーケット」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    « 手しごとコモノ | トップページ | ヘッドドレス »